お問い合わせ

メルマガバックナンバー

お正月はご家族とゆっくり過ごされましたか?

更新日:2020年1月17日

☆第212号☆ 令和2年1月10日

天然植物活力液HB-101 メールマガジン

お正月はご家族とゆっくり過ごされましたか?
明日は鏡開きの日です。
鏡餅を下ろし、食べる事で無病息災をお祈りしましょう。

家庭菜園でつくる!大根の育て方

大根は、日本のあちこちで古くから栽培されてきた野菜のひとつです。その品種は、国内だけでも100を超えるといわれています。家庭菜園では、涼しい気候を好むので、秋まきがおすすめです。育て方も、種をまいてからは株を動かすこともなくそれほど難しくはありません。

大根を育てる時期

大根を育てる時期

3月上旬から6月下旬に種をまく春まきは、5月下旬から7月下旬くらいまで収穫ができます。また、8月中旬から10月上旬に種をまく秋まきは、10月中旬から12月中旬を収穫時期としています。生育に向いた気温は17~20度で、特に生育初期は0~35度と、寒さに強い野菜です。家庭菜園の育て方としては、育てやすさからも秋まきがおすすめですが、品種によって適した時期がありますので、パッケージなどで確認してみてください。

種の選び方と植え付けのコツ

  • 発芽しやすくなるよう、種まきの前日から水に浸しておく。
  • 日当たりと風通しの良い場所を選ぶ。
  • 種をまく2週間~10日前までには元肥をまき、30~35cmの深さまでしっかりと耕す。
  • 大根の生長点は根の先端部分で、ここに障害物が触れると、根が分かれてしまうので、地中にある石や木片はすべてていねいに取り除く。
  • 固まった土もていねいに砕いて、ふかふかの土を作ってあげる。

以上が、家庭菜園で大根づくりが成功するかどうかのポイントとなります。土づくりが終わったら幅60cm程度の畝を作り、株の間を30cmほどあけて1ヶ所に4~5粒をまき、その後軽く土をかぶせ、手で軽く押さえて土と種を密着させたらたっぷりと水をやりましょう。

種の選び方と植え付けのコツ

水やりと追肥のコツ

水やりと追肥のコツ

  • 発芽するまでは乾かさないように、発芽後は、地表が乾いたらたっぷりと水をやる。
  • 気温が高い時期の水切れや、秋の長雨による過度の湿気にも注意が必要。
  • 追肥(作物の生育期間中に施す肥料をいう。)は、間引き後に。
  • 畝(うね 畑で作物を作るために(何本も間隔を空けて)細長く直線状に土を盛り上げた所のこと)と畝の間に溝を掘り、そこに肥料を入れたら土をかぶせる。
  • また、間引きや追肥をした後は、必ず土寄せも行う。

まとめ

大根は、鍋物からサラダ、漬物、おろして薬味にする……など、和食には欠かせない野菜です。それが家庭で栽培できると、メニューの幅も広がりそうですね。楽しく作って、美味しくいただきましょう。

今月のお客様の声

野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」

HB-101で甘くて立派な柿が収穫できます。 お客さんの依頼でその柿を全国に発送しています。
茨城県土浦市 杉田 武之 様

私は柿を栽培しています。HB-101を使い出したのは、ある雑誌に「糖度が二度増し、色がきれいに上がる」と掲載されていたからです。それまでは別の活力剤を使っていたのですが、その効果が感じられなかったので、ちょっと高いけどHB-101を使ってみようと思いました。それからは防除に混ぜて、HB-101を散布しています。お陰で寒暖の差が激しくなる11月20日頃には、柿の糖度が20度を超え、重さが300gほどになる立派な柿が収穫できます。以前は市場にも出荷していたのですが、今は直接買いに来て下さるお客さんが多く、市場への出荷は見送っています。クチコミで千葉県や東京都や埼玉県などあちこちから買いに来てくださり、贈答用に依頼されることが多く、北海道から沖縄まで全国に発送しています。お客さんが皆「杉田さんの所の柿はどこよりも甘くて美味しい」と喜んで下さるので、この年になっても仕事が全く苦になりませんし、むしろやりがいを感じています。これからもHB-101で、美味しい柿を作り続けていきたいですね。

柿の花はうつむき加減に咲くのが特長なのだそうです。

HB-101で、5月なのにもう小さな柿の実をつけ始めています。

HB-101で出来た柿をお客様の依頼で全国に発送しています。

ペット用健康食品「ニャンケンポン」

犬にニャンケンポンを食べさせて、HB-101を犬の飲み水に入れて、毛並みが抜群に良くなりました。
鹿児島県薩摩川内市 中村 正洋 様

10日に1回の割合で、犬を石けんで洗っていたのですが、毛並みが悪くブラッシング効果もあまりありませんでした。ニャンケンポンとHB-101の効用がどの生き物達にも大変良いと「HB廣報」に書かれていたので、一ヶ月前から中型の犬にニャンケンポンを食べさせて、HB-101を犬の飲み水に入れて、10日ぐらいで毛並みが抜群に良くなりだしました。皆さんから「HB廣報」で報告されていることが本当だとびっくりしています。本当にきれいな、かっこよい犬になりました。犬はニャンケンポンとHB-101で健康そのものです。こんなに効果の良いものであれば自分にも試してみようと思っています。

☆第212号☆ 令和2年1月10日配信

採用情報