お問い合わせ

メルマガバックナンバー

6月21日は夏至でした。

更新日:2022年7月1日

☆第339号☆ 令和4年6月24日

天然植物活力液HB-101 メールマガジン

6月21日は夏至でした。今は朝4時には明るくなっています。(株)フローラの本社の畑では、ニッコウキスゲが美しい花を見せています。

何度でも収穫できるにらの育て方

にらはネギ科ネギ属の野菜で、古事記や万葉集に出てくることから、古くから知られている野菜であることが分かります。にらは多年草で、何年も同じ株で育てることができます。そのため、種をまいてから収穫まで一年かかりますが、一度植えれば数年収穫できるので家庭菜園として育てれば重宝します。また、にらは独特な香りがしますが、これは玉ねぎやニンニクなどにも含まれる硫化アリルです。硫化アリルには疲労回復や免疫機能の向上、がん予防の効果があると言われています。体にも良い野菜なので、おすすめですよ。

にらを育てる時期

にらの種類

にらには、葉にら、黄にら、花にらの3種類あります。一般的に知られているのは葉にらです。30cmくらいの長さで、炒め物や餃子の具としてよく使われます。黄にらは、ほんのりと甘みがあり、葉にらに比べて香りもマイルドです。栽培に手間がかかるため、少し高い価格で売られています。スーパーなどにもあまり出回らないので、食べてみたい人は家庭菜園で育てると良いでしょう。花にらは、春にたくさんの花を咲かせますが、つぼみがついた時点で花茎を摘み取ります。油で炒めるとシャリっとした歯ごたえがあります。

にらの種類

にらの栽培方法

にらは、風通しと日当たりの良い場所を好みますが、半日陰でも育てることができるため、あまり場所を選びません。にらを育てるのに最適な温度は15~25℃です。種まきは3月頃におこないます。畝をつくり1cm間隔で種をまいたら薄く覆土します。そして、草丈が20cmくらいになる5月頃に植え付けをおこないます。穴を10cmくらい掘り、根を置いたら薄く覆土しましょう。1つの穴には3~5本植え、30cm間隔をあけます。収穫ができるのは2年目以降で、草丈が30cmになったら刈り取りましょう。

にらの食べ方

にらの食べ方

鍋や炒めものなど、さまざまな食べ方ができますが、にらのおひたしもおすすめです。醤油と砂糖に、ラー油やごま油などを加えましょう。風味がよく、とても美味しいですよ。

まとめ

にらは体に良く、何度も収穫できるので家庭菜園におすすめの野菜です。色々な料理にも使えるので、ぜひにらを育ててみませんか?

今月のお客様の声

野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」

HB-101と顆粒HB-101は植物に活力を与えてくれます。
大阪府柏原市 飯堂 志保 様

11年程前に「ドドナエア・ヴィスコサ・プルプレア」の高さ約30センチ位の苗を買い、植えました。ご近所の方の苗は、大きな木になって、毎年たくさんの花が咲いています。オーストラリア原産で低木種でも、背が高くなり、秋になると刈り込みます。冬には真っ赤に紅葉します。顆粒HB-101を3カ月に1回ずつ、HB-101を週に1回、繰り返し与えたら、蕾がつき始め、7月から8月に開花し、初めは黄緑で、暑くなるにつれ、ピンクに変わり、木全体にあふれるほどの花の数を見た時は、感動しました。また、枯れかけた植物の土を湿らせ、顆粒HB-101を散布し、それを何度か繰り返し、根っこを植え、土をかぶせ、周りに顆粒HB-101を少量ばらまいた後、3日に1度の割合で、HB-101を与えたら、5月には芽のようなものが見え、「生きている」ことを確認。梅雨時から葉が出てきて、少しずつ蕾もつき始めました、また、去年、挿し木し、その挿し木が立派に生育し、無数の蕾がつき、開花し、うすいピンクに変化し、葉の色は深緑で、表は赤色になる蘭の一種です。5月から秋ぐらいまで、美しいです。あじさいは7月中旬位までに、1枝~2枝位残して、切ります。HB-101はどんな状態の植物でも助けてくれ、プロ顔負けの大きくて無数の花を咲かせてくれ、咲かない花を蘇生させ、強風などにも耐え得る活力を植物に与えてくれます。

HB-101と顆粒HB-101であじさいが無数の花を咲かせてくれています。

HB-101と顆粒HB-101であじさいが無数の花を咲かせてくれています。

HB-101と顆粒HB-101でドドナエア・ヴィスコ・プルプレアがあふれるほどの花数を見せてくれています。

HB-101と顆粒HB-101でドドナエア・ヴィスコ・プルプレアがあふれるほどの花数を見せてくれています。

枯れて、ひん死状態だった植物が、HB-101と顆粒HB-101のおかげで、よみがえってきました。

枯れて、ひん死状態だった植物が、HB-101と顆粒HB-101のおかげで、よみがえってきました。

HB-101に感謝しております。
京都府京都市 遠藤 静香 様

いつも素晴らしい製品を作り続け、私たちの元に届けてくださって、心よりありがとうございます。貴社の冊子や資料は隅から隅まで読み、商品開発への情熱と、大変信頼できる全て天然由来成分を使った商品の数々に感銘を受けております。長年愛用の「ニオイノンノ」や「HB-101」に加えて、現在は「雪恋姫」、「純白のしづく」、「歯みがきHA-118。」「夢見るシャンプー」、「HBグルコサミン」を日々愛用して、大満足の日々を送っております。貴社の製品は、安全安心、そして必ず結果が伴うという、本当にすごい商品ばかりです。冊子にて、ペットにも「HB-101」を加えて飲ませているということを知り、早速我が家の愛犬にも水に数滴HB-101をたらして、飲ませておりました。昨年、愛犬は天寿を全ういたしましたが、最期まで、毛並みは輝くばかりの美しさでした。これもひとえに「HB-101」のおかげと感謝しております。ありがとうございます。

☆第339号☆ 令和4年6月24日配信

採用情報