お問い合わせ

メルマガバックナンバー

小雪の舞う寒空を眺めつつ、ただひたすらに春を待つ今日この頃です。

更新日:2022年1月28日

☆第317号☆ 令和4年1月21日

天然植物活力液HB-101 メールマガジン

小雪の舞う寒空を眺めつつ、ただひたすらに春を待つ今日この頃です。

どうぶつの森で大注目!?アネモネの魅力を解説!

近年では、大人気ゲームである「あつまれどうぶつの森」にも出てくるアネモネ。アネモネは、ヨーロッパ南部から地中海東部沿岸地域が原産の植物。キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草で、日本では秋頃に芽を出し、春に花が咲き、夏前に枯れて球根を作って休眠します。比較的寒さに強いため栽培しやすく、古くから「春の花」として親しまれてきました。

アネモネを育てる時期

アネモネの栽培方法

・植え付け・・・長雨シーズンが終わり、土の水分が少なくなって気温が下がってくる10月下旬ごろが適しています。9月ですとまだ気温が高いため、球根が腐りやすくなってしまうので気をつけましょう。日当たり・風通し・水はけが良い場所が植え付けに適しています。球根を植え付ける深さは約3センチで、とがった方を下に、平らな方を上にして植えます。寒い地域で植え付けをする場合は約7〜8センチの深さに埋めます。
・収穫までの管理・・・発芽し、葉が増えてきたら土を乾かさないようにします。肥料の目安は葉が1~2枚でたころ、蕾が見え始めたら月に2回です。有機質肥料を多めに与えると、細根が発達して株張りがよくなり、花の数も増えて開花期間も長くなります。ただしチッ素分の多い肥料を多用すると葉が茂り、花立ちが悪くなるので注意してください。黄ばんでしまった葉は取り除き、葉枯病を防ぎましょう。こうすることで蕾が出やすくなります。

アネモネの栽培方法

アネモネの増やし方

地上部が枯れたら、球根を掘り上げて土を落とします。掘り上げた後は泥を落としてネットの袋に入れて、風通しの良い場所で1ヶ月ほど陰干しします。カラカラに乾いたら、枯れ葉や古根などを取り除き、湿気の少ない場所で保管しましょう。

アネモネの楽しみ方

アネモネの楽しみ方

和柄の小鉢に1つの球根を植えれば風情がある可愛らしい鉢植えになりますし、洋風のプランターにたくさんまとめて植えれば豪華な洋風のプランターの出来上がり。洋風なイメージの強いアネモネですが、植え方次第では和柄の鉢植えにも合いますので様々な楽しみ方ができます。

まとめ

寒さにも暑さにも強く、毎年咲いてくれるとっても育てやすいアネモネ。花の色も赤やピンク、黄色や白、紫などがあり種類が豊富。咲き方も一重や八重など種類があり、いろいろなアネモネを植える楽しみがあります。「植物を育ててみたいけど、初めてだし不安…。」という初心者の方にもおすすめです。

今月のお客様の声

野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」

HB-101のおかげで、花が色鮮やかになり、とても長く咲いています。
北海道苫前郡 キューピット麦わら 嶋田 栄一 様

子供の頃より花が大好きで、「キューピット麦わら」を開店してから27年になります。切り花、鉢花、アレンジフラワーなどの各種の花を販売しています。23年前にHB-101を知り、HB-101を水で薄めた液に切り花を入れた瞬間に、葉が立ってくるのを偶然見てしまい、これだと思い、全ての花にHB-101を使い続けています。全ての花と葉がHB-101で色が濃く鮮やかになり、綺麗で、長い間咲き続けます。「キューピット麦わら」の花は、購入された方の口コミで広がっています。土を傷める化学肥料を鉢花に一切使わず、腐葉土とHB-101を使っているので、綺麗な花を長く楽しむことができます。これからもHB-101を使い続け、綺麗で長持ちする花の販売を続け、購入された方に喜ばれ、購入された方が幸せになる花を販売し続けます。今では、畑での野菜の栽培にもHB-101を使い、収穫が増大し、甘みが増し、HB-101の驚きの効果に感謝しています。息子がこの店で働いて16年になります。息子にこの店を任せてゆく予定です。

HB-101のおかげで、花が色鮮やかです。

HB-101のおかげで、花が色鮮やかです。

全ての花にHB-101を使用しています。おかげで花が綺麗で長く咲いています。

全ての花にHB-101を使用しています。おかげで花が綺麗で長く咲いています。

左が息子で右が私です。

左が息子で右が私です。

全ての植物がHB-101のおかげで生き生きしています。

全ての植物がHB-101のおかげで生き生きしています。

HA-118(歯いい歯)のおかげで、歯医者さんに褒められる歯になりました。
静岡県浜松市 松田 ツギエ 様

いい商品のHA-118(歯いい歯)に出合えて本当に心から感謝しております。ハミガキにこだわって今まで色々良いと思うハミガキを購入し続けてきましたが、これ程迄に素晴らしいハミガキに出合えた事はありませんでした。3ヶ月ごとに歯の点検とそうじに行っておりますが、歯医者さんに「きれいな歯ですね」といつもほめられています。今では、子供、孫にHA-118(歯いい歯)を贈ってあげて喜ばれています。「おしゃれな婆さん」と皆さんに言われる75歳です。

第317号 令和4年1月21日配信

採用情報