お問い合わせ

メルマガバックナンバー

すがすがしい秋晴れの今日この頃、木々の葉も鮮やかに色づいてきました。

更新日:2021年10月22日

☆第303号☆ 令和3年10月15日

天然植物活力液HB-101 メールマガジン

すがすがしい秋晴れの今日この頃、木々の葉も鮮やかに色づいてきました。

免疫力を上げるしいたけの育て方

ハイキングの途中などの林の中で、原木から顔を出しているしいたけを見かけたことはありませんか?その風景が、しいたけの原木栽培の方法です。また、栽培キットによる菌床栽培という方法もあります。小さい頃「しいたけってどんなふうにして育つんだろう?」といった素朴な疑問を持ったことがあるのではないでしょうか。しいたけは、家庭でも簡単に育てることができます。

しいたけの育てる時期

*栽培キットによる菌床栽培の場合は、季節に関係なく温度さえ気をつければ年に何度も収穫できます。

しいたけの栽培方法

・原木栽培
原木栽培には、栽培の時期があります。菌は高温に弱く、暑すぎると死滅するため、春と秋が向いています。しいたけ栽培に向く木の種類は、クヌギやコナラの木です。しいたけの原木栽培の時期になれば、ホームセンターなどで原木を入手できます。家庭で数本単位で楽しみたい場合は、しいたけの種(種駒)をすでに原木に植え付けてあるものを購入するとよいでしょう。本格的に原木栽培を行うなら、まず原木にしいたけの種(種駒)を植え付けるための穴を、ドリルで20cm程の間隔で開けます。種(種駒)を打ち込んだあとの原木は、水を含ませて菌が回るように直射日光が当たらない涼しい場所で保管します。

・菌床栽培
栽培キットは、刺激を与えるだけですぐにしいたけが出てくるように調整されているので、温度さえ気をつければ時期はあまり関係ありません。栽培キットの内容は、おがくずにしいたけの菌が混ぜられたものが小さな丸太状に固められています。とてもシンプルで、原木栽培のように特別な道具類を必要としません。

しいたけの栽培方法

しいたけの栽培ポイント

しいたけの栽培ポイント

しいたけは直射日光が当たる場所では、育ちにくいため遮光シートなどで覆い、直射日光が当たらないようにしましょう。原木栽培も、菌床栽培も一回目の収穫が終わってから、また収穫ができるので、そのまま様子を見ましょう。

まとめ

しいたけは「食物繊維」や「ビタミン類」などが多く含まれており、免疫力を上げる働きや、疲労回復効果があります。家庭で栽培したしいたけで、どんなおかずを作ろうかと考えるのも楽しみの一つと言えます。

今月のお客様の声

野菜作りや園芸に。プロご用達「HB-101」

HB-101のおかげで、枯れていた千両が元気を取り戻しました。
長野県上伊那郡 藤田 松枝 様

主人がHB-101を梅に使用しておりました。主人が亡くなったのは3月の初めでした。その年には梅が沢山、生りました。主人は梅を見る事が出来ませんでしたが、HB-101のお陰で梅が沢山生りました。私はお花が好きなので、お花にHB-101をあげています。昨年は膝を痛めて入院を2ヶ月程してしまい、退院をして来た時には、千両が枯れた状態でした。毎日、HB-101を千両の葉と根元にあげていましたら、千両が元気をとり戻しました。千両の赤い実がなるのを楽しみにしています。写真を同封致しますので見て下さい。

マツモトセンノウがHB-101で見事な花が咲きました。

マツモトセンノウがHB-101で見事な花が咲きました。

初めは薄いピンク色のササユリが、HB-101で年々ピンク色が濃くなり、美しい花が咲きました。

初めは薄いピンク色のササユリが、HB-101で年々ピンク色が濃くなり、美しい花が咲きました。

ウチョウランにHB-101で花がいっぱい咲いています。

ウチョウランにHB-101で花がいっぱい咲いています。

セツブンソウがHB-101で花を見せました。

セツブンソウがHB-101で花を見せました。

ツバメオモトがHB-101で可憐な花を咲かせました。

ツバメオモトがHB-101で可憐な花を咲かせました。

お肌しっとり入浴液「フローラ・バス-102」

フローラ・バス-102を使い、1日目からお肌がスベスベです。
長野県長野市 南澤 輝美 様

天然100%の天然由来成分を使用しているフローラ・バス-102の500mlを購入し、使用してみると、ビックリです。肌は1日目からスベスベになり、温泉に入った時の様に体がポッカポッカと温まり、これが本物の入浴液だと実感しました。市販の入浴剤は石油製で黄色や緑色などの色が入っていて、直接に肌が吸収するので購入を避けていました。良い商品のフローラ・バス-102に出会い、感謝しています。これからもフローラ・バス-102をリピートします。

☆第303号☆ 令和3年10月15日配信

採用情報